お土産 お菓子 札幌

札幌のお土産ランキング常連お菓子をご紹介します。

まずは、六花亭のマルセイバターサンド。定番中の定番ですが、人気実力とも申し分なし。だれにあげても安心できますよね。




こちらも定番、石屋製菓の「白い恋人」
クッキーのサクサク感となめらかなホワイトチョコの絶妙コンビは、何度食べても美味しいなあと思う組み合わせです。白が北海道を思わせるのもいいです。



上の写真のパッケージ、色が違いますが、ホワイトチョコと、黒いチョコの組み合わせなんですよ。
白一色がいい人は、<ホワイト>だけのを選びましょう。




次は柳月の三方六。
こちらは、私まだもらったことないのですが、白樺をおもわせる外側のコーティングがなんともおしゃれではないですか、目でも楽しめるお菓子ですね。
小麦粉・卵・バター・砂糖すべて北海道産。




一時期爆発的に流行して、品薄だったというカルビーの「じゃがポックル」
北海道のジャガイモを皮ごとカットしてあげているそうで、ザクザクした食感が特徴です。塩もオホーツクの焼き塩。小分けになっていて配りやすいものいいですね。




きのとやの「北海道ミルククッキー札幌農学校」は、シンプルですが味わいがあるクッキーです。生乳・小麦粉・バターは北海道産。
札幌農学校は「少年よ大志を抱け」のクラーク博士がいた学校です。パッケージがシンプルなのも中身とマッチしています。




ちょっとがんばったお土産にするなら、ホリの「夕張メロンピュアゼリー プレミアム」
夕張メロンの味わいをとことん引き出したゼリーは、日本一美味しいという評判です。




いかがでしたか?
他にもいっぱいあるのですが、今回は定番のものと、最近話題になっていたゼリーを紹介しました。

会社へのお土産だと個包装になっていて、数が多いものに限られてしまいますが、北海道には美味しいお菓子が多いので、ぜひ家族やお世話になった方、または自分用に購入してみてください。

この記事へのコメント